読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

ミュージカル「アルジャーノンに花束を」を観てきた話

 


f:id:nqxpxq:20170313183252j:image

天王洲銀河劇場にて3月2日から12日まで上演されていました、ミュージカル「アルジャーノンに花束を」の11日ソワレ、12日東京千秋楽公演を観劇してきました。推しの初主演舞台がこれでした。初主演だっていうのに二公演しか入っていないのは、まあ、お金と時間の問題ですね、はい。金落としがくっそ悪いオタクでごめんなさい。

話は変わりまして、舞台の内容や感想でも書いていこうかなって。(※自分なりの解釈や考察を書いています!ご注意を!)アルジャーノンのお話について知らない方はWikipediaとかでも見てください。因みにわたしは昔ユースケサンタマリアさんが出演されていたテレビドラマをなんとなく見たことがあるぐらいで大体のあらすじと結末は知っている状態で観劇しました。はい。それでは始めます。

 

舞台の始まりは主人公であり知的障害者であるチャーリィ・ゴードンが精神遅滞者専門の学習クラスで教師を勤めるアリス・キニアンの元を訪れるところから始まります。幕が下がったまま、アリスが出てきてもう水さんの美しさにたまげた。あとめっっっちゃ声綺麗すぎるな?さすが元宝塚歌劇団はちげぇな???そして姿は現さず、チャーリィの声だけが聞こえるんだけど、もうなんかチャーリィの喋り方と声を聞いただけで爆泣きしました(うける)幕が上がるとそこにはチャーリィの姿が。チャーリィの服装が可愛い、、、そしてチャーリィ演じる推しであるやたくんがすごく自然に「知的障害者」を演じていた。仕草や喋り方、目線や首や肩、体の動かし方、表情の変化だったり、わたしは普段から知的障害者精神遅滞の人と関わることがあるのでそういう人たちがどういう話し方をするのかわかっているけど、それをやたくんはとても自然に演じていた。

賢くなりたいがために手術を受けようと必死になるチャーリィを見ては爆泣き(2回目)だって手術を受けて天才にはなれるけど、最後には元に戻ってしまう、、、純粋で無垢な何も知らない、何もわからないチャーリィを見ていると涙が止まらなかった。ほんと無理みが強いとしか言いようがない(語彙力が酷い)手術を終えてからの歌がすごく好き、せめて夢のなかでは幸せでいてくれ、、、

わたし的に凄くいいな〜 って思ったのが舞台のセットです。舞台全体を囲むような鉄格子に汚れて錆び付いたような階段、壊れた滑車。わたし的に鉄格子はチャーリィは外の世界で生きられず、最終的に鉄格子のなかでしか生きられない、賢いチャーリィの存在が鉄格子のなかで死んでいく様はとても好きでした。あと階段を上ったり降りたりするチャーリィを見て知能が進化して退行していく姿を表現しているようで良いなあって思ったのですがSNSなどで「チャーリィが進化していくたびに時計回りで階段をのぼっていき、対照的にアルジャーノンは反時計回りに階段をのぼっていく」というのを見て、なるほどな〜!確かに!と思いました。手術を受けてからアルジャーノンとチャーリィが一緒に手を繋いで階段をのぼっていたシーンでは、階段の頂上の手前ぐらいからチャーリィがアルジャーノンを置いて先に階段をのぼっていく姿を見た時は「チャーリィはアルジャーノンより賢くなった んだろうなあ」とは思いました。こういう考察は楽しい。

あとチャーリィが賢くなるにつれ服装が変わっていくのも良い。演技や歌以外にも目に見えてわかる変化があるとお話の展開についていきやすい。フォーマルな格好をするやたくん、素直にかっこよすぎる。

 賢くなってたくさんの知識を得たチャーリィ、手術を受ける前の自分が周囲からされていた仕打ちに気付き、自分は愛されていたのではなく、「愛玩」されていたということに気づいたときはなんかもう見ているこっちがつらすぎてつらすぎて泣いた(泣きすぎ)何も知らないから、みんなに愛されていたと思っていた無垢なチャーリィ、、、世は残酷なのです、、、。この世の大半の人間は自分よりも劣っている存在を見下して嘲笑して自分が優越感を感じたいものなのです、、、。

 過去の自分のことを色々と思い出して家族との回想(?)シーンに入った時はしんどかった。母であるローズの気持ち、わからなくもない。妹であるノーマは健常者であるがためにチャーリィに対する嫌悪感が強くなるのはわかる。ノーマが産まれる前はきっと「なんでわたしの子が障害を持って生まれてしまったのか」「わたしが妊娠している間(もしくは妊娠前に)何かしてしまったのだろうか」と自分を責め立てるだろうけど健常者であるノーマが産まれてからは「わたしは悪くない」「妹は普通なのに、なんでお前は普通じゃないんだ」と、チャーリィへと責任転嫁(と言っていいのか)したくなるのはわかる。しかも多分この時代は今よりも知的障害者に対する理解はあまりなかったんじゃないかなあ、と思います。生きづらい世の中だ。

 ローズが怒鳴り、チャーリィを殴る。ノーマは知的障害者である兄を持つことに対して恥じらい、嫌い、泣き叫ぶ。もう家族のシーンは見ててしんどい(しんどい言い過ぎ)

そういや11日ソワレ観に行ったとき一幕は10分刻みとかで泣いていたなあ。結末のことを考えると泣かずにはいられない。

知能が退行していくチャーリィは怖かった、鬼気迫るものを感じた。怖いよね、昨日の自分がやったことの意味がわからなくなるのって、わかっていたことがわからなくなるのって怖くないです???怖すぎる、、、そして最期にアリスの膝で眠り、目が覚めたら手術前のチャーリィに戻ってしまうシーンから最後まで涙流れっぱなし。ここからチャーリィの台詞全部が泣ける。

真っ白な衣装に白い花束、無邪気に笑うチャーリィで終わる アルジャーノンに花束を 素敵でした。

もっと細かく掘り下げたいことが沢山ある!ほかの俳優さんや役のこととか!書きたいこと沢山ある!けど文章力も語彙力もねぇから!やめよう!東京千秋楽のカテコで泣いたやたくんを見てわたしも泣きました!原作がとても有名な作品で以前にもミュージカル化されてるし、そこでチャーリィを演じていたのはあの浦井さんだしな、、、プレッシャーとか苦労とか辛いこととかあって思い入れも沢山あったんだろうなあ、って、、、あのやたくんが泣くなんて、アルジャーノンが初主演の作品でよかったなあ、なんて思えるオタクでした。

 

モチベ低い〜!とかわんちゃん推し変〜!とか言ってたわたしは恥じるべき。反省。やたくん推し降りられません。とか言っておきながら王家行かねぇけどな〜!自分のペースで応援させていただきます!

とりあえず、アルジャーノン再演してくれ!

家族にオタクであることは知られるべきか否か

 

 

はい、こんばんは!絶賛インフルエンザ罹患中のなっぱさんです!今回は以前わたしがTwitterでアンケートをとったものを基にブログを書こうと思います!

そんななっぱさんがTwitterでとったアンケートがこちら↓↓↓

 

「親・家族にオタクであることを知られているか否か」そして「オタクであることは知られているがそれに対して肯定的か否定的か」

そこが世間ではどうなのか気になりましてアンケートをとらせていただきました!相互フォロワーが25人もいないのに170票も投票していただけて驚きです。拡散ありがとうございました。

全体の約6割が「(家族に)オタクであることは知られていて肯定的」ということです。因みにわたしもこれに当てはまります。わたしの経験上、実家に住んでいる状態でオタクをするなら早々にオタクであることは親に言います。母親はオタク事に関しては寛容ですので、早々に言っておきます。そして親もハマらせようとします。ジャニオタや声豚のときは親も一緒にハマってくれましたが若手俳優は駄目ですね、、、なんてったってわたしの推しをディスる。2.5も苦手っぽい。最初にペダステを見せたのが駄目だったのかな、、、テニミュも駄目でした。けど黒執事にはハマってくれました。リコリス再演、神だもんね。(因みに母親は宮野真守の弱火オタクです)

そして「むしろ家族もオタクである」が意外と1割もあることに驚きました。まあ家族もオタクなら自分がオタクであることに対しては肯定的だよね、きっと。わたしの親もそこそこオタクだから親がオタクなら子供もオタクになりやすいってことかな。遺伝には抗えないということか、、、(?)家族もオタクなら一緒に楽しめたりしていいですよね。けど家族がオタクでも推しとか好みが一緒とは限らないから結構めんどくさかったりするのかな?わたしの親みたいに、推しのことディスってきたりするのかな(笑)

そして「オタクであることは知られていて否定的」、「家族にオタクであることは隠している」が共に約1割。家族に隠しているのは否定されるからでしょうか、、、。けど隠しながらオタクやるの面倒くさそう。舞台のグッズとかどうするの、いやてかまず舞台行く時家族になんて言うの?「友達とご飯行ってくる〜」的なこと言って舞台観にいってるのかな。まあこれは実家暮らしの人限定の問題だよね。一人暮らししてるなら家族にオタクであることを隠していてもなんも問題にならんわ。そんでオタクであることを否定されるのも嫌だなあ。そもそもなんで自分の好きなものを家族に否定・批難されなきゃならないのか。まあ、学業や仕事を疎かにしている、借金をしてまでオタクをやっている、とかなら家族からは否定されるのも仕方ないと思いますが、、、他に否定する理由としては単純に 若手俳優(そのオタク)に対して理解がない とかでしょうか。もしくは「オタク」そのものに対しての偏見があるのか。

 

オタクをやるうえで家族や親、周囲の人間が肯定的な方が生きていきやすいとわたしは思います。それが許されない環境にいるオタクの皆さん、強く生きてください、推しと自分のために。

 

またなんかTwitterでアンケート取りたいなあ。今回ブログで自ら垢バレしてるので、よければ皆さんフォローしてやってください。クソみたいなツイートしかしていません。

っていうか垢バレしたことによって推しバレもしてしまうことに今気がついた。

 

 

 

 

GRANRODEOリリイベと鈴村健一ライブの感想(雑)

 

 

 

今回のブログはタイトル通り、2月8日札幌ファクトリーで行われたGRANRODEOのリリースイベントについてと本日2月12日に行われた鈴村健一さんのライブの感想やらその他諸々を書きます。雑です。今年の初現場が声優ってのがうける。わたしは本当に若手俳優のオタクなのか???違うんじゃね????

なんだか思うことはありますが本題に入りましょう

 

 

2月8日 GRANRODEO 「Pierrot Dancin’」発売記念イベント in 札幌ファクトリー

前回の記事で書きました、往復4時間かけてラジオ公録優先席&ハイタッチの抽選券をもらいに行き、なんとなんと!!!抽選券が当たりました!!!!!仕事終わりにメールを確認したらなんと当選のメールが!!!すごい!びっくり!!!!これで紀章さんを間近で拝める!!と思いまして、当日はドキドキワクワクしながらリリイベに向かいました。カルマとラビリンスのときはリリイベ抽選外れて泣いた(泣いてない)からもうめ〜っちゃ嬉しくてですね、ちゃんと化粧していきました。(化粧関係ある?)

リリイベ整理番号は100番台でした。リリイベ会場狭いけど会場がどうやって設営されているかわかんないから遠いのか近いのか不安だったけど実際は超近かった。いつもライブでそこそこ離れてる所から(顔はそれなりに見える距離)見てたけど今回はまじで顔がくっきりハッキリ見えた。ステージの前に4列椅子おいてあって整番60番ぐらいまでは座れて、それ以降はスタンディング。スタンディングでは前から2番目、紀章さんと0スレの位置を確保。(目の前にいた人が背が低くて実質一列目だった)(こういうとき自分の身長に感謝する)

ラジオ公録は面白かった。PVの撮影秘話の話をした後にPV流したのはずるい。めっちゃ笑ったけど(失礼だな)ずっと飯塚さんの足長いよな〜って前々から思ってたらやっぱり足長かったんですね、90cmオーバーとかやばい。そして膵臓はお大事に、、、とても大切な臓器だからね、、、。わたしのなかで一番沸いたのは紀章さんが引越し先で仲良くなった友人(たぶん男)からめっちゃ欲しかった電動自転車をもらって「俺抱かれなきゃ駄目なのかな?!」って話しをした時です。(害悪ナマモノ腐女子か?)けどそんな引越し先で仲良くなった人から電動自転車なんて普通に考えて貰えるものか?!金持ちかよ。実は紀章さんのガッツなのかな。てかMCの女の人可愛かった。

公録のあとはミニライブへ〜。少年の果て、Snow Pallet、Darlin' の3曲をアコースティックで。少年の果てを歌うことは大阪のリリイベレポ見てたから知ってたんですけど、スノパレとDarlin'歌われたときは死んだ。実は大阪のでもDarlin'歌っていたらしいけどそれは後々知りました。まあ冬の北海道、ましてや雪まつりやっているこの時期にならスノパレ歌うかな〜と微かな期待を抱いてはいましたけど、まさか本当に歌ってもらえるなんて、、、。これであとはSEA OE STARと慟哭ノ雨を生で聴くことが出来れば好きな曲コンプ出来る、、、。因みにわたしがGRANRODEOで好きな曲は カナリヤ、tRANCE、慟哭ノ雨、Darlin'、ROSE HIP-BULLET、シャニムニ、Snow Pallet、SEA OF STAR、偏愛の輪舞曲Punky Funky LoveTRASH CANDY 他諸々(多い)です。

やっぱり紀章さんは禁煙をしてから歌がすごく素敵になったと思う。アコースティックとかで歌われるとトキメキしか感じません。40代のおじさん()なのにすごくかっこよく見える。

そしてそして!!!ハイタッチですよ!初接触が声優!!!!うけるな?!?!!!

紀章さん→飯塚さんの順番でハイタッチをします。ハイタッチをしてるときは2階や3階で観覧してるオタクにも見られています。ドキドキです、間近の紀章さんと飯塚さんはおじさんだったけどもうかっこよすぎて無理でした。緊張のあまり「ありがとうございました」しか言えませんでした。お二人共優しく「ありがと〜」って言ってくれました。ハイタッチした後、当たり前だけど手からは何も匂いはしませんでした。なんかそれも好感度爆上がり(何故)そんでリリイベ会場を抜けて会場隣にあるクレープ屋さんでクレープ食べようとしたら目の前をイベント終わりのお2人が通って行ったのはウケた(実際笑えない)なんだか町をするオタクの気持ちがわかった。あと接触ばかり行きたがるオタクの気持ちもわかった。接触は闇だ。

 5月にライブツアーが始まりましてまさかの初日は札幌。わたしはツアーの初日がとても苦手です。セトリとか把握して行きたい人間です。けど多分だけど初日行くだろうなあ。チケットは直前に用意しようかなあ。楽しみです。今回のアルバムとても好みなので、それをひっさげてのツアーは期待しかないです。はあ、あやうく紀章さんにリアコを拗らせるところでした。

 

そして本日行ってまいりました、鈴村健一 Live Tour 2017 「NAKED MAN」 in ペニーレーン24

 初の鈴村健一さん!わたしのパパになってほしい声優第1位の鈴村健一 !!!

一般でチケ取ったので整番は後ろだったんですがぺニレはキャパ500ぐらいの箱なのでどこにいてもステージ上にいる人の顔がはっきり見えます。ぺニレに行ったの4年ぶりぐらいですね、前に行ったのはニコニコ動画の歌い手のライブで、だったと思います。今は黒歴史である歌い手厨だったときですね!この話も追々ブログに書きたいと思ってます。話がずれた、、、。まあ整番悪かったから開場時間の5分ぐらい前に会場着いてのんびりしてました。会場入ってとりあえず鈴村さんと0スレの位置になるであろうところで待機。前方に自分より背の高い人がいなくて勝利。

ここからは多分だけどネタバレとなります。

まず何が面白かったっていうと小野大輔がナレーションやってることだよね。ライブのコンセプトも面白かったけど、突然小野大輔の声が流れたときはゲラった。あとわたしは鈴村さんの楽曲は あすなろ と シロイカラス しか存じ上げていませんでしたがとても素敵な楽曲ばかりで楽しめました。MCも面白かった、テンポがいい。鈴村さんが自分でも大泉洋と似てると思っていたのはオモロ案件。自覚あったんか〜い!ってね。あとはダミヘ(ダミーヘッドマイク)のうんちくを聞いて夢を壊されました。もうダミヘのシチュエーションCD聴けない。 

ここ最近オルスタのライブではロデオのライブに慣れていたので今日のライブはすごい穏やかでした。ヘドバンしてる人とか見かけなかった。わたしは光り物を持っていなかったので控えめにリズムに乗りながら楽しんでいました。なんだかあったかいライブだったなあ。ちゃんと楽曲予習してから行けばもっと楽しめるライブだったと思います。今日のライブをきっかけにもっといろんな声優さんのライブにも足を運びたいけどきっとお金と時間に余裕がない。女性声優のライブにも行きたいなあ。今はデレステの5thライブにめちゃくちゃ行きたいです。

 

ライブが終わってからは札駅で職場の人たち用にバレンタインのお菓子というか、お土産を買って帰りの高速バスへ。バスが混み混みでしんどいです。早く地元に着いてくれ。そういえば推しの現場まで1ヶ月を切った、ひえ〜しんどい無理みが強いけど楽しみです。

 

 

 

明日から地獄の六連勤です、しにたい。

 

 

 

 

 

移動時間4時間 滞在時間3時間

 

 

 

こんばんは。まず始めに前回書いたコスメポーチの中身の記事に対し星をつけてくれた方々、読者登録をしてくれた方々ありがとうございます。普段は舞台を主に活動している若手俳優のオタクをやっていますのでそちら方面の記事や日常、オタク事な記事をメインに書いております。化粧品について書いたのはただの興味本位なので!!!そちら目的で読者登録した方、登録解除していただいて構いません!!!!それじゃ!本題に!!!!

 

今日は仕事がおやすみでした。お休みなのに朝7時には目が覚めて布団のなかでうだうだと動画を見たり、大好きなデレステをやったり(そういやありすのin factがプレイ出来るようになったみたいで!早くやりたい!)していたのですが、「そういやロデオのリリイベ詳細見なきゃな〜」と思い、わたしの大好きなGRANRODEOの公式サイトへ。(GRANRODEOとは、わたしの大好きな声優 谷山紀章さんがボーカルとして活動している音楽ユニットのことである)

2月8日にアルバムを発売するにあたりリリースイベントが各地で開催されるようで、わたしの住んでいる北海道でもリリイベが開催されることは知っていたのですがリリイベのタイムスケジュール詳細をまだ確認していなかったので今朝確認しました。札幌ではラジオ公録観覧とミニライブ、ハイタッチ会がありまして、もちろんわたしは行く気満々でした。(リリイベは平日だったけど幸運にも休みだったので行ける)リリイベ詳細を見るじゃないですか、そしたら

「ラジオ公録観覧優先エリア、ハイタッチ会はアニメイト店舗でアルバムを内金予約した方にイベント応募券をお渡しします。」と書いてあるわけですよ。

 

 

イベント応募券、、、?はて?

 

 

まじか〜〜〜!てっきりリリイベ会場行って物販でアルバム買えばハイタッチ会参加できると思ってたよ〜〜〜!しかも応募券配布の対象がアニメイト店舗ってまじか〜〜〜!わたしの近場のアニメイト店舗って片道2時間の札幌にあるんだよな〜〜〜!

もう絶望ですよ。谷山さんとハイタッチする気満々だったけど、人生そんなに甘くねぇですよ。

さて、近場のアニメイト店舗(片道2時間)に行くか?どうする?とりあえず絶望していたわたしはリア垢やオタ垢で色々ツイートしました。すると職場の同期Sちゃん(ジャニオタ)からは「(アニメイト店舗まで)行くしかない」と言われ、高校時代からの仲良しHちゃん(現在札幌在住)からは「代わりに行くよ?」と代行をかって出てくれたわけですよ!天使か?!いやまじでHちゃんは高校時代から天使だったけど!!でも!!!そんな天使であるHちゃんをあの!アニメイトには行かせたくない!わたしの趣味に理解はあるHちゃんだけど!Hちゃんはオタクじゃないから!アニメイトに!行かせたくない!それならわたしが行く!!!!と思い、丁重にお断りさせていただきました。

午前10時30分、札幌のアニメイトに行くことを決意。

真冬の雪が多い札幌まで自分の車で行くのは難易度が高すぎたので高速バスを利用しました。13時のバスに間に合うよう速攻でシャワって化粧して準備しました。そして、いざ札幌へ。

行きのバスは混んでて知らない女の人と相席。昨日夜更かししたわりに朝早くに起きたから眠くて眠くてバスのなかで仮眠という名のお昼寝。目が覚めると札幌。地元の天気は良かったのに札幌は曇っていて雪がちらついていました。札幌駅(通称 札駅)で降りてアニメイトまで地下歩行空間を歩きました。まじで地下歩に人いすぎるから半分ぐらい消えても大丈夫だと思うよ(最低)

そしてアニメイト着くと激混み。レジ並んでお会計するまで45分かかりました。レジ並ぶ列がえげつなかった。

アニメイトやオタクをディスるわけじゃないけど、ほんとアニメイトの空間ってやばいですよね。わたしは人の容姿をディスったり、とやかく言えるような見た目や立場の人間ではありませんけど、やっぱアニメイトにいる人って一目で「ああ、この人オタクだなあ」ってわかりますよね。まあ自分もそう見られているんだろうけど。あと喋り方や目線とかも、「オタク」ってわかりやすい。自分もオタクだから、なんか自分を見ているようでつらい。けど結局オタクって楽しいからやめらんねぇんだよな〜〜〜!

まあ何より面白かったのがレジ待ちしてるときわたしの前に並んでいた女子中学生?高校生?の二人組が刀ミュの厳島のやつだったかな〜なんかの予約のやつ貼り出されてるのを見て

「このさ〜!加州やってる人!佐藤くんだっけ?この人の加州まじで加州だよね〜!」

って言ってるのを聞いて内心鼻で笑っていました。あなたとは絶対に仲良くなれないな、と思いました。いやまず佐藤くん呼びわろた。

 

てなわけで〜!無事にアルバムの内金予約は済みまして!イベント応募券もゲットして!ちゃっちゃとウェブから応募しましたよ!当たらなかったら優先エリア外からラジオ公録とミニライブをみてハイタッチしてるオタク共をハンカチ噛み締めながら睨んでいると思います(やめろ)てか来月ロデオのリリイベ以外にも鈴村健一さんのライブも行くんだよなあ。鈴村健一さんはわたしにとってパパになってほしい声優堂々の第1位です。鈴村夫妻の子供になりたい(気持ち悪いな)

アニメイトをあとにして札駅のロフトに行きました。そこではずっと気になっていたオペラのリップティントとキャンメイクのクリームハイライターを買って帰りました。お金ないのに実物を見たら買ってしまった、、、。

15時すぎに札幌着いたのに18時には地元に帰るバスに乗りました。今ちょうどバスのなかです。滞在時間より移動時間の方が長いってどういうことなんだ。いいんだ来月2回も札幌行くんだからその時ゆっくりすれば、、、。今日は急遽(?)だったから。

札幌ぐらいなら気軽に行けるんだけど、やっぱ道外になると気軽に日帰り〜!とか出来ないからなあ。もうちょっと色んな方面へフッ軽になりたい!

は〜リリイベ当たりますように!初接触が谷山さんとかオモロすぎるけど!わたしは!ハイタッチがしたい!そんで今日買った化粧品使うのも楽しみ!

 

早くお家帰ってデレステやりたい。

 

 

女子力の低いゴリラ系オタクのポーチの中身(プチプラしかないよ!)

お題「コスメポーチの中身を教えてください」

なんとなく見つけたので、やってみようかな〜って。

あといつも拝見させていただいている

20代後半俳優おたくのポーチの中身出し - いちばんぼしにとどくまで
みずさき様のブログでもこういうのをやっていらっしゃったので、便乗というか。やってみようかな〜って。(2回目)

昔からわたしは化粧っ気がなく、女子力の低いクソブスゴリラでした。今は美容垢とかそういう系のYoutuberの動画とか見るの大好きです。(しかしクソブスゴリラには変わりない)
高校生のとき周りの友達がそういう化粧とか興味ある子少なかったせいか自分も化粧には疎かったかなあ。ジャニーズのコンサート行く時は母親に無理やりだけど化粧させられてた。
母親は化粧とかオシャレするの好きなんだけど、娘のわたしはそういうの苦手でした。専門学校入学してから数ヶ月ほど毎日うすーーーく化粧しては行ってたけど皮膚科の先生から「化粧はなるべくしないでね」と言われてから、オタク特有「皮膚が弱いので化粧出来ないんです〜><」を言い訳に専門学生時代は特に化粧とかしなくなりました。
まあ去年の4月から社会人になり、最初は化粧してたけど職場の人たちのスッピン率が高いので夏頃からスッピン+マスク+メガネで仕事行ってます。飲み会だとか、ご飯や外出する時は化粧しています。あと友達とご飯行く時や遠出したときはコンタクトしたり。

前置きがなげぇ!とりあえずポーチの中身はこんな感じ!!!!プチプラしかないっす!!!!!



f:id:nqxpxq:20170122194025j:plain



下地は①セザンヌの皮脂テカリ防止下地 もしくは②Primavistaのかさつき粉吹き防止下地の2つを持っていますがその日の調子で使い分けていまーす。プリマの方、かさつき粉吹き防止とかいうけど粉吹くのは何故。あと化粧崩れる気がする。わたしの乾燥肌が悪いのか?けど同期のSちゃんも同じ下地使ってるけど粉吹くとか言ってた。その点セザンヌの下地は意外と良いと思います。プリマの皮脂テカリ防止の方買ってみようかなあ。

セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ
これ使い勝手がわからない。わたしは右目の周りに殴られたような痣のような色素沈着があるのでそれを隠すために使ってます。あと鼻筋にも使うかな。他にもっといいコンシーラーないかなあ。ほんと痣みたいな色素沈着なので学生のころ「誰かに殴られたの?大丈夫?」とか言われてましたけど、ただのアレルギーの薬が原因なんですけどね、あと目の擦りすぎ。

④インテグレート ミネラルウオータリーファンデーション
これ近くのドラッグストアで買ったんですけど、販売中止になるの???薄づきで割と気に入っていたんですけど???悲しい。最近のインテグレートの化粧品、パッケージ可愛いからなんでも欲しくなりがち。インテグレートのアイシャドウ欲しい。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー
Twitterで炎上(?)していたキャンメイク!!!わたしは普通にキャンメイク使います!!!!いい年こいたオタクがキャンメイク使って何が悪いんじゃコラ!!!人のことディスってねぇで自分の顔見てろ!人のこと気にしてねぇで自分のことだけを見てろ!!!ってなわけで、このパウダーお気に入りです。そろそろ底が見えてきたので詰め替え買わなきゃなあ。けど近くのドラッグストアにキャンメイク置いてない、隣の市まで車飛ばして買いに行かないといけない。

キャンメイク グロウフルールチーク左が08 右04
気分で04番と08番を使い分けています。08番は気をつけないと濃くなるので慎重に塗っています。このチークはデザインも可愛いしお気に入り。ただ付属のブラシ使うと周りに粉飛びするからそこが難点

セザンヌ トーンアップアイシャドウ02 ローズブラウン
これは1番明るい色を涙袋と眉下にのせてます。わたしは涙袋全然ないのでがっつりのせています。色味がちょうどいい。あとアイラインかかないときは1番濃い色を目の際に使うかなあ、あんま使わないですけどね〜。

SWEETS-SWEETS スパークリングアイグロス02
これをアイホールに薄く塗ってます。塗ったあとなんだかひんやりするのが好きです。ラメ感が可愛いけどまぶたに乗せたらあまり気にならない気もする。これの01番を涙袋用に欲しいなあ。

キャンメイク ストロングアイライナーのブラウン⑩フローフシ モテライナーのブラウンブラック 最近はモテライナーの方を使ってます。アイライン書くのくっっっそ苦手だけど書きやすくて好きです。

⑪ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンスフィルム
このマスカラは睫毛が伸びてくれる感じがわかる。マスカラつけたあとメガネかけると睫毛がめっちゃ当たる。今までマスカラはロングタイプしか使ったことないけどボリュームタイプも今度買ってみようかなあ。

キャンメイク グロウフルールハイライター
これ使っても使った前後の違いがわからない、、、クリームハイライターの口コミがいいからそっち買ってみようかと思ってます。

キャンメイク リップティントシロップ03
他の色も好きだけど自分は03番が一番好きだからこれ使ってます。唯一家にストックがある化粧品。

⑭KATE リップグロスS PK-2
これをさっきのリップの上につける。なんか新しいやつが2月に発売するみたいなのでそっちも気になるな〜、なんて。そしてなんと言っても値段が安くて好きです。

ついでに⑮は鏡です。開くと両面とも鏡があって、片面は普通の鏡でもう片方はなんて言うの、とりあえず顔面がドアップに写るので目元のおなおしに向いています。これ遠征のとき千歳空港で買った。写真にはないけどスポンジもポーチにいれてる。あとカバンにダイソーの鏡もたまに入ってたりする。
化粧品は写真に写りこんでるポーチに全部ぶち込んであります。もう一個赤チェックのボロボロのポーチも持っているんですが、そっちには毛抜き用のピンセット、資生堂のビューラー、化粧落としシート、ヘアピンが入ってます。出掛ける時はどっちも持ってく。お直し用のものだけ持てばいいじゃん!とか思っても全部持っていってしまう。
デパコスも欲しいんですけど、如何せんデレステに課金をやめられない、、、。課金控えてこっちにお金をかけたいと思います、、、。けどプチプラでも困ることはないので、プチプラも愛用していきたい。(社会人にもなってキャンメイクとか使うのどうなの、ってたまに思いますよ。でもやっぱり使っちゃう。社会人だから、とか
いい歳なんだから、って言われる理由もわかるけど結局はその人個人の好みなんだし、深く考えない方が良いのかなって。)
あとビューラーが苦手すぎるからまつげパーマ?しようかなあ、と。職場の先輩の娘さんが美容室とエステやっててまつげパーマもやってるからそこに行こうかと。行ける時間とお金あるかなあ。そして痩せよう、脱ゴリラ。



そんな感じで、ゴリラ系オタク(20代前半 ♀)の化粧ポーチの中身でした!
人の化粧品とか見るの好きなので、色んな人の愛用している化粧品紹介してもらいたいなあ。

「推し」なのに「同担」とは?

 

 

 

よくTwitterで見かける #舞台俳優好きさんと繋がりたい #わーーー俳優好きさんと繋がるお時間がまいりましたなのでいっぱい繋がりましょう  タグあるじゃないですか、わたしのなかでは通称「繋がろうタグ」このタグに添付されているシンプルかつゆるふわ感が漂う画像によく「〇〇推し 同担× 他担◎」的なの書いてあるじゃないですか。

わたし的には「推し」と「同担」って言葉が同時に使われることに違和感があります。

 

あ、今更ですがあけましておめでとうございます。年始早々わたしは殺されかける経験をしましたが元気です。

 

というわけで、本題です。

 

「同担」って「自分と担当が同じ人」ということですよね、「自分と推しが同じ人」もおなじく「同担 」という言葉を使ってもいいのか、、、。「担当」って言葉はジャニーズオタク界隈で使われている言葉という印象が深いので、舞台俳優界隈で「同担」といわれるとなんだか違和感。しかも「推し」と「同担」を同じ文面(?)に並べられるとさらに違和感が増す。

 

どっかのジャンルでは「担当」という言葉がメジャーなため「推し」という言葉を使うと、「にわか」だとか言われていたり叩かれているのを見かけます。

「担当」も「推し」も大体の意味は同じだと思うけど同時に使うのは何故だか違和感、不思議な感じ。とかいうわたしも「推し」と「同担」を同時に使ってはいます。周りが使っているなら合わせた方がいいのかなって。「同担」以外の言葉を使うなら何がいいんでしょう?「同厨」とか?そういや「推し被り」とかいう言葉もありましたね。この言葉はわたしのなかじゃあまり馴染みがない。推し被り、、、うーん、あまりいい言葉ではない感じがする。

 

これは深く考えない方がいいものですよね、きっと。じゃあこの話はおーわり!

 

あともう一つ気になっていたこと、冒頭に書いてある「繋がろうタグ」についてなんですけど、なんであれってゆるふわキラキラ感が漂う画像を添付してる人ほどRTやいいねが多いのか。わたしは本能的に「ゆるふわは殺す」タイプの人間なので、不思議でしょうがない。わたしも真似して画像を作るがどう頑張ってもゆるふわにはなれません。当方ゴリラなものでして。あとRTやいいねを貰ってからRT先に飛んで相手のbioを見ては大体フォローせずスルーしてしまうからわたしはタグに向いていない人間だな、とつくづく思います。けどたまーにフォロワーがやっているのを見るとわたしも便乗してタグをやりたくなります。にんげんだもの(は?)

 

 

それでは、今日のブログはこのへんで。

 

 

 

 

今年の振り返り

 

今日で今年も終わりますね。というわけで今年の振り返りでもしようかと思います、オタク事よりも私事な振り返りになるかと。とりあえず覚えている範囲で。

 

1月

学生最後の冬休みを堪能しつつも2月に控えている国家試験の勉強していました。人生で初めてまともに勉強したのではないのか、、、。高校受験だってランク低いとこてきとーに受けて専門学校も小論文と面接だけの学校選んだから勉強しなかったし。肝心の専門学校でもてきとーに勉強しててきとーに実習こなして(てきとーにやりすぎて実習で痛い目見たけどな!)

国試に向けての勉強はあまり苦じゃなかったなあ。模試の結果とか酷かったけど「どうにかなる!受かるっしょ〜!」とか余裕ぶちかましてた(クソ)自宅で勉強出来ない人間なので、学校や近所の図書館で朝から夕方まで勉強して夜は自宅でのんび〜りTwitterやってました。

1月はそんな感じで、勉強ばっかしてた。推し事といえば推しくんは朗読劇やってて〜夏に帝劇出るの発表されたの1月だった気がする。たぶん(記憶が曖昧) 

 

 

2月

バレンタインに国家試験を受けるっていう。前日に札幌の会場付近のホテルに前乗り。仲良しの友達Yちゃんと同室で2人してまともに勉強せずあんスタのユニソン流してヘラヘラしてました。そんで国試当日、問題がま〜じで意味不明なものが多すぎて会場はお葬式モード。もちろんわたしもお葬式モード。帰りのバスで自己採点する気も起きずに友達とベラベラ喋ってました。当時友達がハマっていたジャンルの話してたのは覚えてる。

帰宅して〜自己採点したら意外と合格圏内だったので合格発表日まで余裕ぶちかましてた。Yちゃんとカラオケ行って1発目にテニミュのエクスタシーキメてました。刀ミュの刀剣乱舞もキメた。PV流れるみたいだからYちゃんが画面写メってたのを見てゲラってました。

2月に推しくんなんかしてたっけ?(最低)カレンダーの発表が決まったのは覚えてるけど〜うん。あ!あれだ、アーティストデビュー発表された!驚きすぎて家で叫んだの覚えてる!けど曲に文句しか言ってなかった気がする!

 

 

3月

専門学校卒業した。んで、お馴染み仲良しのYちゃんと札幌でキンプリ観に行きました。応援上映の前にキンプリを理解しやすくするためのプリリズ?のアニメも同時に上映してくれる一挙上映ってやつでした。キンプリ、なんかよくわからなかったけどとりあえず凄かったです。初見だったけど沢山声出しました。楽しかった。エンディングの曲がとても好きで一時期車でずっとBGMにしてました。

キンプリ観た次の日は映画ライチ☆光クラブを観ました。舞台では元推しさんも出ていたし、原作も好きだし、映画版にも好きな俳優さんいたので観に行きました。間宮くんのジャイボ、とても好きでした。ビジュ見た時は「ちょっとイメージと違うかなあ、でかい。」とか思ってたけど実際映像で見てみると美人さんで素敵でした。あとは松田凌くん演じる雷蔵ちゃんが可愛かったです、軽率に沸きました。内容も良かったと思います。中条あやみちゃんの顔面が最高でした。

 あとはだいたい引きこもって自宅でゴロゴロしていました。国家試験も受かったので無事に4月から社会人になれる、ということで。

 

あーなんかこれ毎月分書くのめんどくさくなってきた。4月からは医療従事者としてクソみたいな給料の病院で働いています。ほんとに給料はクソだけど職場の先輩方には恵まれています。よくご飯行ったりお菓子餌付けされています。(だから太るんだな)

 5月には推しくんのCDが発売されてフラゲせず、むしろ発売日過ぎてから買った気がする。ジャケ写とPV見てめっちゃ沸いてました。好きが募りました。

そっから特に振り返ることはないかな、、、(記憶が曖昧)8月にZepp札幌でGRANRODEOのライブがあったので行ってきました。整列してるとき土砂降りの雨にぶち当たりびしょ濡れなまま会場入りました。ライブ終わる頃には着ていたシャツは乾きました。ちなみに母親もライブ行きたがっていたので連れていきました。谷山さんはとてもかっこよく、セトリも最高でした。隣に親がいろうが関係なく腕振り回し頭振り回し楽しんでました。まじでセトリ最高、2月に出るアルバムも楽しみです、もちろんツアーにも行きます(札幌初日なのしんどい)(初日苦手芸人です)

 

9月は自分の誕生日で〜無事に歳をとりまして、推しくんが初主演のミュージカルも決まったんですよ!!!そう!友達の家で静かに涙を流しましたよ!うれしすぎて!!!!推しくんの初主演ミュージカル、とっても楽しみです。

10月は初の遠征、初の推しくんの現場でした。人生で初の遠征をしました。行きの飛行機では修学旅行生が多くて搭乗まで混雑していました。おじさまが窓際の席を譲ってくれたので快適でした、ありがとうおじさま。

初のTOKYOも楽しかったです。いうて観光とかせずに会場周辺しか行けてないのですが、田舎者のわたしにはTOKYOってだけで楽しめました。初めて見た生の推しくんも素敵でした、結構推しくんの立ち位置と0スレになることもあったので最高でした。ほんっとにお顔が綺麗すぎて同じ人間には思えないし、まず日本人か?と思ってしまいました、まじ 推し is 顔面美。大好きな歌声も生で聴けて泣きそうになったけど堪えました。時間とお金の都合で二公演しか観劇出来なかったのが残念でしたがとても楽しめました。そんで次の現場が来年の3月って遠過ぎる、、、。

 

んで、なんやかんやと年末ですよ。早すぎる。来年はもうちょっとフットワーク軽いオタクになりたいですね〜!とりあえずの予定は3月の推しくんのミュージカルと5月の男水!です。男水は仲良しのオタクと一緒に行く予定です。あとテニミュ立海も行きたいな〜とは思っています。立海はわたしの推し校です。立海R陣ガチ恋モブ女拗らせてます。ようするに、夢女子ですね(痛い)けど!わたしのテニス本命キャラは不二先輩だから!!けど不二先輩には夢女子拗らせていませんから!!!ファンですから!!!!!(謎の主張)

 

てなわけで〜(どういうわけ?)皆様良いお年を!わたしはガキ使と紅白を交互に見てカウコンでも見ようかと思います。昨日今日はおやすみでしたけど明日から普通に仕事です、日勤です。しんどい。推しくんはブログするかなあ?更新しないだろう、きっと。だからわたしが代わりにブログを更新するのです。