ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

親に家を出てけと宣告された

 

 

どうも、なっぱです。

またも若手俳優オタクらしからぬブログのタイトルですがこの前、母に突然「来年の夏のボーナス出たら家出てって一人暮らしして」と言われました。

 

うちの母親、ストレスが溜まって爆発する時の爆発した矛先(って言うのかな?)ストレスの捌け口がぜーんぶわたしにやってくるのです。わたしはそのストレスが爆発したときの状態を「病気」と呼んでいます。わたしは3人兄妹の末っ子でそれなりに大事に育てられたわけなのですが、わたしが中学入学したときに両親が離婚して、それから母親はストレスが溜まるとわたしに当たり「家から出ていけ」とか「お前がそこにいると不愉快だからどっか行け」とか言われてたまーに肩身の狭い生活をしていました。家に帰宅したら「なんで帰ってきたの」とかキレられるのとかまじでウザいです。

たまにストレスの捌け口として4つ年上の長男に当たることがあったけど、長男はそれを上手に躱して当たり障りなく生活していました。そんで社会人1年目の冬に一人暮らしを始めました。長男が一人暮らしを始めたことに対しても母親は怒り、またわたしに当たり散らした。まあその病気は大体2、3日で治まるからわたしも病気が良くなるまで耐えてはいました。

その耐えていたのも母親は気に食わないことがあったけど、殴られるのとかは慣れてます。たまに殴り返したくなるけどわたしが本気で母親殴ったら骨折させそうで出来ないけど!なんたってパワーがゴリラなもので。

 そんでとりあえず専門学生になってそれなりに母親の病気とは上手くやっていったのですが、去年の年明けに長男が結婚したことが母親のストレスになりそっからは病気になりやすかったです。兄のお嫁さんはとってもいい人だけど、それも気に食わない、嫌いだ、わたしの子供を盗ったって言って、わたしに当たり散らして、めんどくさかった。こっちは実習や国試を控えている大事な時期なのに母親のご機嫌取りもして、疲れた。

 

病気のときじゃない母親はいい人です。

 よく一緒にご飯や買い物も行くし、わたしの趣味に対する理解もあって趣味も共有して楽しんでくれるような人です。去年一緒にライブ行ったし、今年もライブ行ったし、一見すれば仲良しな親子なんです。

 

でも、とうとう母親の病気に向き合うのがめんどくさくなった。

今年社会人になってから母親がわたしに対する当たり方が強くなったと思う。毎月家にはお金をいれて、母親をご飯や買い物に連れていってご飯奢ったり服買ってあげたりしたけど、それが「恩着せがましい」と言われた。めんどくさすぎる。

今日、「なんでお前はもっと家にお金を入れないんだ」と言われました。いや、お金入れてるし、尚且つお前に色々してやってんだろって思っちゃいましたよね。(これが恩着せがましいのかな)口には出さなかったけど。ちょっと前の記事に書いたけど、うちは金銭的にあまり余裕がない。余裕がないのはうちだけで、わたし的にはそれなりに余裕がある(それなりと言っても少し余裕があるぐらいで)

わたしの2つ上の兄(次男)がわたしよりもうちにお金を入れているみたいで、なんで兄よりも稼いでいるわたしがうちにもっとお金をいれないんだと言われました。知らねーよ、次男は友達いねーインドア野郎だからわたしより遊びに使う金が少ないから家に入れられるんだろ!ってね!わたしだってわたしなりにお金入れてるから!ってね!少しぐらい自分で稼いだ給料好きに使わせろよ!ってね!これはわたしの我儘なんでしょうか???もうよくわかりません。

 

今月は兄夫婦に子供が生まれたことが母親のストレスになった。兄夫婦の前ではいい母親の顔になっても家に帰ればクソですクソ。そんで冒頭の台詞を言われたわけです。冒頭の台詞は今から大体10日前のやつです。

 

そして今朝、また病気の母がなんか色々グチグチ言ってるなー無視しとこーって思ってたら、それが気に食わなかったみたいでわたしの仕事で使う必要なノートを破り捨てた。仕事で使うやつですよ?!これ普通の大人がやることですか?さすがにわたしもキレた。そしたら「もう帰ってくるな夏まで待てない、出ていけ」「もうわたしに色々言われるのが嫌なら出ていきな、けど出て行くなら荷物とか置いていけよ」とか言われました。もうなんか色々わたしのなかで耐えてきたものがプツンと切れて泣くことしか出来ませんでした。母親曰く、もうすぐにでも出て行ってほしい、けど出て行くなら学生時代とかに母親がわたしに買ってあげた服とかその他諸々全部家に置いて出ていけ、と。なんかもう反論する気力もなく仕事に行きました。

仕事に行くとき母親から着信入っていたけど無視。もう無理です、わたしにはもう無理です。怒りと辛さから涙が出てきて運転中ずっと泣いてたけど職場着いたら泣き止まなきゃって思って、仕事行ったけど仕事もやる気起きないし、母親が破り捨てたノートのこと上司に言わなきゃ、と思って、正直に「母親にノート破り捨てられました」と伝えたら上司に呼び出され2人で話すことに。今までにあったことを伝えると「なるべく早く家を出ていきなさい、このままだとお前が駄目になる。」と言われました。もうわたしボロ泣き。泣きすぎてちゃんと話せなかった。わたしちょ〜涙脆いです、すぐ泣く。

 

そんで仕事して、夜勤できた仲良しの先輩にちょっと相談して家に帰れないと話したら「うち貸すか?鍵渡すよ?」とか言われたけど丁重にお断りさせていただきました。それはさすがに申し訳ない。けど明日午後から一緒にご飯行くことになった。楽しみです。

本当は祖母の家に行こうかなって思ったけど、そこには離婚した父親がいるわけで、嫌いじゃないけど会うのは気まずい、父親は兄妹のなかで一番わたしを可愛がってくれているけどなんか頼るのは気まずい。そして友達を頼るのも申し訳ない、これが週末土日ならいいけど平日だし。

カラオケとか行こうかな〜とも思ったけどだるい。なので今は車を24時間営業のスーパーの駐車場に停めてます、車中泊しようかなって思ってる。明日が休みでよかった。そして母親が仕事行った頃に家戻って荷物取りに行こうかなあ、結局祖母の家に転がり込むだろうなあ。けどおばあちゃん良いって言ってくれるかなあ。駄目って言われたらどうしようか、死ぬ?今すぐにでも一人暮らしの家見つけたいけど資金が足りない。

 

はー、どうしましょうかね!とりあえず今日は泣きすぎたし仕事も疲れたし眠いです!なんでそんな年末にこんなクソみたいなことが起こったのか!どーせ!わたしがぜ〜んぶ悪いんです!はい!それでもういいんです!仕事終わりに母親からLINEきたけど話にならなくて無理です!

3月の推しくんが主演の舞台までは死ねない!生きろ、わたし!

 

ってね( ^_^ )✩

推しがブログ更新したからわたしも更新しよう

 

 

本日11月30日、推しがブログを更新しました。

いや、別にブログ自体は11月に数回更新していましたよ?けどそれは告知+コメント的なやつです。元から推しさんはブログ更新率は低めだと思う。だって自分の誕生日にもブログ更新しないような人ですから。(誕生日の次の日に告知ブログ更新されたときはキレかけた)(たしかに告知も大事だけどさ?!他にもあるじゃん?!)

 

というわけで、推しさんがブログ更新したのでわたしも書くことは特にないくせにブログ書きました。

 

いや〜推しさんのブログ更新通知きたときはリアルに「えぇ?!(cv.マスオさん)」って声出しちゃいましたよね。また告知か?!と思ってもブログタイトルは告知っぽくないし、期待しつつ記事見るじゃん?まさか2行目に「生きてます!!」って書かれるなんて思いませんよね?!お前さてはエゴサしてんな???みたいな。若手俳優のTwitterなどのSNSで推しさんの名前があがったり写メが上がると推しさんのオタクたちはだいたい口を揃えて「生きてた」と呟きます。それほどまでに推しは生存確認できない存在なのか、、、。レア度たけぇな。

元推しさんはほぼ毎日ブログ更新してくれていたので、生存確認できてたなあ。それにTwitterもやってるし。今の推しさん、Twitterやってたけど垢削除してるんですよ、しかも削除したあとにブログで「使わないので消しました、支障はないと思います」的な(ニュアンス)事後報告するという、ね!!!!支障きたしてるよ!オタクから生きてるか心配されてるよ!推し!!(かく言うわたしもほんとに生きてるのか心配していた)

 まあ、なんにせよ元気に生きていたのでわたしは嬉しいです。載せてた自撮りも最高だったので、どうせ次の告知以外のブログ更新は大晦日あたりかな?と勝手ながらですが予想しております。なにせ年内の現場がないもので、書くことあまりなさそう。いや今のわたしも書くことないよもう書く事ないから終わらせよう。

 

さ〜て!推しがエゴサしてるとわかったので!(勝手にエゴサしてると決めつけるな)わたしがツイ〜トした内用とか見てくれているといいな!ピアス似合ってるけど塞いでくれたらわたしはとっても嬉しいです!あと頭皮も心配だよ!おでこ出してるの似合ってるけど禿げちゃうしおでこ冷えちゃうから気をつけてね!わたしは前髪下ろしている方が好きです!あと書く事なくてもブログ更新してくれたら嬉しいです!推しさんの文章好きなので!

 

、、、寝るか。5連勤中です、しんどい。仕事やめたい、はあ。

 

 

 

もしも自分の推しが炎上したら

 

 

わたしはどうなるのだろうか。

 

炎上と言ってもその炎上方法は色々あると思う。カノバレ、失言(失言って色々と幅広い気もする)その他諸々。やはり一番に炎上のもとになるのはカノバレでしょうか?もしくはそれに近い匂わせ行為をした、など?

わたしはカノバレや炎上した俳優を普通にオタ垢でネタとして呟くことがたま〜にある。もちろんアカウントに鍵なんてつけていません。俳優自身がエゴサしてわたしのディスツイートを本人に見てもらいたいから(性格クソすぎる)フォロワーにその炎上した俳優を推している人がいてもネタとしてよくディスっています。まあ炎上しなくても個人的に好きじゃない俳優のことは普通にディスってます(主に顔に対してですが)そのせいでたまに「愚痴垢」と言われるアカウントからいいねをされる。これは個人的にオモロ案件です。だって愚痴垢はわざわざその嫌いな俳優の名前で色々検索して労力使ってるって考えるとオモロじゃないですか?!わたしは嫌いな俳優はブロック一択。(でも炎上するネタを探すために検索したりするのだろうか)(めんどくせえな)

とまあ話が逸れました。

 

わたしの推しが炎上したら、わたしはどうなりますかねえ。

推し降りて推し変するか、はたまた若手俳優オタクごとやめるか、もしくは炎上なんて気にせず推し続けるか。

……まず推しが炎上することが想像出来ない。

よく炎上する原因となるTwitterInstagramなどのSNSはやっていない(プライベート垢、裏垢などは持っているかもしれないが)ブログも更新頻度は低めで写真もあまり載せない。載せたとしても現場で共演者との写真やオフショット載せるぐらいで家での写真はあまり載せない。炎上防止のためでしょうかね?あとわたし的に推しは馬鹿ではないと思うので、失言もしなさそうだなあ、とは思います。もしも炎上するなら本人がボロを出すというより身内からのユダがあるかなあ、なんて。

推しがカノバレしたらなあ、、、カノバレした原因が本人によるものだったらちょっと(かなり)ショック受けるのかなあ。「彼女がいた事実」よりも、「俳優として彼女がいたことがファンにバレてしまうような行動を軽率にとってしまった事実」ということにショックを受けると思います。

彼女なんていてもいいんです、人間だもの。お付き合いすることで仕事のモチベーションが上がるならいいんです。でも、それがファンにバレてしまうのはよくないんです。だって俳優さんたちはみんなに夢を与えるお仕事なのですから。舞台上では完璧な俳優でいてほしい。わたしは俳優としてのあなたが好きなんだから。プライベートなところは上手に隠してください。

推しがカノバレ以外で炎上することなんてあるのだろうか、、、。てかカノバレするのかなあの人、、、推しのプライベートが見えません、超がつくほど謎。まあ、茶の間のわたしに彼のプライベートなんてわかるわけありません。知ろうとも思いません。さっきも述べた通り、俳優として好きだから、プライベートまでは探りたくない。

というわけで記事に書いてみたものの、まず推しが炎上するのが想像つかないのでわたしがどうなるかなんて炎上した時にしかわかりません。

はあ、こんなこと書いてたら推しに会いたくなりました。在宅茶の間オタクなわたしですが、細々とオタク頑張ります。3月の主演舞台、行きたい公演のチケは確保できました。千秋楽は全滅だったのクソワロ案件です。わたし絶対推しの先行から嫌われてるだろ!!!!でもすぐに譲渡見つかったので安心です(あまりよい席ではなかった)(そういうことを書くな)自分で取れたぶんのチケはまだ発券してないけど今週中にはしようと思います。

 

さて、最後にこれだけは言っておきたい、推しがカノバレ炎上した一部のオタクたちにこれだけは言っておきたい。

Aくんを炎上した俳優にしよう。BくんはAくんと仲良い俳優。

Aくんのオタク「AくんはBくんと付き合ってるんだから!彼女なんているわけないじゃん!٩(◦`ω´◦)۶(よくわからないゆるふわ感ある顔文字)」

こういうツイートをするオタク、控えめに言って東京湾に沈め。

ジャニオタだった過去を振り返る

 

 

ここ2年ぐらいで舞台俳優(主に2.5次元をメインに活動している俳優)を推したり好きになってるわたくしですが、それまではジャニーズ事務所のオタクを細細とやっておりました。

そんなわけで、黒歴史に近いジャニオタだった過去を振り返りたいと思います。

 

きっかけはわたしが小学生のときにデビューしたあの6人組アイドルである。今はもう3人になって充電期間に入ってしまった某グループのKくんを好きになった。ごくせんやら野ブタをプロデュースに出ていたKくん。当時若かった彼のお顔が好きで、確実に顔ファン。とりあえず彼の出ている(もしくはグループのメンバーが出ている)番組は色々見てた。

 

そんななかで出会ってしまった初の担当があれです、今やめざましテレビのレギュラーに抜擢された某明治大学の建築科を卒業した彼です。そう、伊野尾慧くん。彼を知ったのは「YOUたち!」という番組で端っこでわちゃわちゃやってたJr.4人組(バレーの期間限定ユニットだったよね)(もう記憶が曖昧です)

あの番組最後に歌あってさ〜キラキラしてるJr.を見て好きになっちゃったよね、無駄に動画漁り始めたもん。少クラとか(今少クラという文字を打った瞬間懐かしさで死んだ)

まあ、そんなわけで初担当ができてMyojoとか買ってたよね!あのドル誌!全部で5冊あるやつね!少ないお小遣い切り詰めたり親に買って貰ってました!

当時の伊野尾くんはJ.J.Expressというグループに所属しておりまして、わたしはてっきりそのグループのままデビューすると思ってたらまさかのHey!Say!7とかいうグループが出てきて、中1のわたし「?????」ってなりました。「わたしの担当どうなっちゃうの?!?!!」ってね、当時めっちゃ焦った。

まあその後にHey! Say! JUMPとしてデビューしてくれるわけですが、J.J.Expressは事実上の解散だしYa-Ya-yahも解散だし伊野尾くん担当降りたよ。他メンバーのこと考えたら降りた。

 

そっから次の担当見つかるのは早かったですね、中2の春に出会いました、玉森裕太くん。

わたしが中2のときの彼はまだ端っこにいて地味めだった。今みたいにセンター張ってませんでした。最初はキスマイなら北山くんと藤ヶ谷(呼び捨てかよ)が好きだったんですけどいつの間にか玉森担に。歌もダンスも全然上手くないのに好きになったのは何故でしょう。(それは顔が好きだったから)(魚顔だけどね)(ファンに怒られる)

もう玉森くんのこと好きで好きで、彼がバックで出演してるコンサートのDVD買ってた。親にジャニオタになったことも言った。そしたら親も元々はジャニオタだったらしくって色々と理解のあるいい親でした。一緒にDVD見てたくさんお話してた。

そして今でも忘れられないエビキス魂。

あれ当時の倍率やばくなかった?えげつなかったよね??まあ行けるわけもなかったので泣き寝入りしてましたけど!あの時のエビキス大好きすぎてやばかったです。高校生なってからエビキス魂の玉森くんの内輪4000円で買取りました。うける。因みに横尾さんの内輪5000円で買い取ろうとしたら詐欺られた、うける。(一応副担が横尾さんでした)てかま〜じで玉森くん最高にかっこよかった(過去形)

そして(2回目)ごくせんのSP番組出るとかさ〜!高杉怜太くん!演技も滑舌もディスってた記憶しかないけどビジュは最高だったよ玉森くん!映画もちゃんと初日みにいったよ!可愛かったよ!飛び蹴りしょぼすぎて映画館で笑い堪えるの必死でしたけど!ごめんね!大好きでした!(過去形)パンフとか探せば多分まだ家のどっかにあるかなあ。

中学生のときはどっぷりジャニーズに浸ってました。玉森くんにリアコ拗らせていたのも懐かしいです、黒歴史

初めてコンサートに行ったのは中学三年生のとき。まさかのHey! Say! JUMPのコンサートに行くっていうね。仲良かった友達がチケ余らせてたから行ったんだけど、元担の伊野尾くんからファンサ貰って出戻りしそうになったけど「わたしには玉森くんがいるから、、、!」とかおもってた、痛い。その数ヶ月後にキスマイのコンサート行ったけどね、クソ席でした。それでも楽しめたし好きが募ってた、痛い。

 

高校生になってからもジャニオタではいましたが、キスマイがデビューきまった瞬間にジャニーズ熱が冷めちゃいました。

「わたしなんかが応援しなくても彼らには沢山のファンがいるんだろうから、わたしなんていなくてもいいか」

とか思っちゃって高2の夏のツアーで一回ジャニオタあがりました。キスマイがデビューする前にセクゾがデビューしたんだっけ?なんかセクゾがデビューして部活の遠征先のホテルでブチ切れてた記憶があるのだが、曖昧。

それからは某動画の歌い手厨へ、、、。(これはとても痛いオタクだった)(無駄に生放送でコテハンつけてコメントしまくったりTwitterでリプライしては認知してもらおうと必死だった)だから高3のときキスマイがツアーで札幌きてくれたけど行かなかったなあ。歌い手のライブばっか行ってたオルスタ楽しいです。

 

そんで歌い手厨からのアニメ・声優オタクになったのに何を思ったか専門学校1年のときにキスマイのコンサートへ。

FCは出来てから入会して継続したままだったのでチケは取れたのですがスタンドのクソ席。初めてキスマイコン行った時と同じぐらいのクソ席、それ以降は良かったのに!アリーナのそれなりにいい席に入っていたのに!(自慢か?)突然のクソ席。ファンサ内輪作るモチベにもならず、グッズも最低限の玉森くんの内輪とペンラのみ購入。

会場入ると二年ぶりのコンサートにソワソワ。始まった瞬間、爆泣き(キモオタかよ)隣の席に座った藤ヶ谷担のお姉さんちょ〜いい人でした。玉森くんがMCで喋るたびにオペラグラス貸してくれたり、近くくるたび教えてくれました。いうて玉森くん全然近く来なかったのでJr.ばかり見てましたけど!樹とはぎたん可愛かったです。爆泣きした割に終演後はアッサリしててやっぱりジャニオタ上がるか〜!ってね!軽い!だってもうわたしの好きな玉森くんじゃないし!わたしの知ってる大好きなキスマイじゃなかったんだもん!ぶっちゃけわたしのなかの彼らの全盛期は2009年まで!PLAYZONE2009までが限界!玉森くんはずっと端っこでいて欲しかった!今の3対4すっごい気に入らない!3対4にするなら普通に兄組と弟組でわけとけや!ってね!今はもうオタクじゃないわたしがこんなこと言ってごめんなさいね!でも言わせて!だってデビューしてから古参のキスマイ担めっちゃ降りまくってたじゃん???少なくともわたしの周りのキスマイ担は担降りばっかしてた!どこに降りたのか知らんけど!新規がアホみたいに増えた印象しかない!Twitterのbioとかに「俺足族」とか書くオタクちょ〜地雷でした。痛くない?痛いの自覚して?(怒られるぞ)

オタク上がってもBBJと仮面ティーチャーの映画は札幌まで観に行ったのは覚えてる。当時仲良かったオタクの子に誘われたから行った。 (BBJで中島健人の顔面や演技見ては爆笑しそうになるの堪えてました)(BBJは断然ヒロ推し)(しかし極楽蝶に渡辺翔太いるから、、、)(迷えるオタクかよ)

 

まあジャニオタだったおかげで沢山の人と知り合えたのは感謝してます。出会ってから7、8年の人とかいるけど未だにちょくちょくLINEしたりTwitter(リア垢)で絡む子いるし。オタクとして学べたこともあります。アメブロで嫌いなジャニをディスって無駄に炎上したのも懐かしいです。ランキング爆上がりしたのオモロ案件です。四六時中「ジャニオタやめろ」「しね」「キモイ」などのコメントとメッセが送られてきました、反省はしてません。だって本当に嫌いだったんだも〜ん☆きゃぴ☆

逆に別れもたくさん経験しました、、、。すげ〜仲良かったジャニオタのリア友Aちゃん(仲良かったけど嫌いでした)(チケとる時手伝ってもらうためだけの要員)のブログを他の非ジャニオタの友人たちに流出させて学校中のネタにされてAちゃん病んで欝になって不登校になってバイバイしたこともあります、、、。わたしがブログ流出されたの未だにAちゃんにバレていないんだろうなあ、元気にオタクやってる?今誰のオタク?むしろまだオタクやってるんです?2年ぐらい前にTwitterのアカウント特定したときは永瀬廉くんのオタクになってたのは知ってるけどそれ以降は知らない。ご近所なのに全然会わないから生きてるのかも知らないデス。

てかわたしが中学生から高校入学するまでジャニオタってアメブロ全盛期じゃない?crooz blogやってる子もいたけど。あとナリメとか顔真似も多かったですよね〜!ナリメはメルマガでやってたことあります♡(黒歴史)あと個人でメルマガやってたな〜購読者700人間近でやめちゃったけど。個人サイトも作ってた、モバスペで(懐かしすぎる)

 

今のところジャニーズ出戻りはない(テレビでジャニーズ見てもときめかないから)と思うけどSnow Manがデビューしたら出戻るかもです。玉森担やりつつ応援してたSnow Man。最初は9人だったのに、今は6人。悲しい。てかわたしジャニオタの頃の好みの顔面と今の好みの顔面変わりすぎじゃないですか?今の推し、顔面濃すぎ。

 

家に結構コンサートDVDあるんだけど、あと内輪。これどうしたらいいですかねえ?売るのは勿体ないと母に止められてます。てかこれ書いて気づいた、わたしの本当に初めて好きになったジャニタレ、タッキーじゃん!?!!?!

 

 

あ、推し主演の舞台、行きたい公演分のチケ確保出来ました。楽しみデス。

 

 

 

 

リアコにはなれない

 

 

気がついたら10月が終わる。4月に社会人になったと思ったらもう半年過ぎただなんて意味がわからないです。年を重ねると月日が経つのを早く感じるとかいいますけど、ほんとそのとおりですね。

 

さて、そんなわけで(どんなわけだよ)2週間ほど前に推しが出ている舞台(あれは舞台といってもいいのだろうか)を初めて観劇してきました。

初遠征で初TOKYO、色々ありましたがとっても楽しめました。生の推しはお顔が綺麗すぎて同じ人間とは思えませんでした、、、。推しの歌もきけて、最高な2日間をすごせましたよ、ええ。遠征から帰ってきた翌日の仕事はとてつもなく(精神的に)つらかったですけど。いやまず帰りの飛行機乗るときに「なぜわたしは全通できないの、なぜ地元に帰らなければならないの」とかガチで思いながら病みやみまっくすでした。

 

 

推しはじめてまだ1年とかそんぐらいなんですけど、わたしはド新規なときが1番盲目で拗らせやすい。ジャニオタのときとかそうだった。1番大好きだった担当が大嫌いなタレントと付き合ってるだか同棲してるだかで燃えたとき学校で泣き喚いたの懐かしい。あのときはきっとリアコでした、担当に。

今の推しにはリアコではないと思う。多分、リアコになってしまうと色々大変なことになる。今の自分がおかれている状況が嫌になって自殺するだろう。(ずいぶんと不穏だな)

 

リアコ拗らせる→推しに会いたくなる→金銭的にTOKYOになんて行けない→会いに行く時間もない→好きなのに会えない→無理、病む→死ぬ

 

みたいな、ずいぶんとザックリ書きましたけど。お金がないなら副業したり食費とか諸々を削って貯金したらいいじゃんって話ですけど、副業が職場にバレたらって思うし、そもそも親に止められる。食費削ろうにも削るぶんあれば実家にお金入れなきゃならんのです。貯金する金あれば実家に入れなきゃ生活ができない。だから本当は今月推しの舞台観に行くのも最初反対された。金銭的に余裕ないんだぞ!ってな!(実家が金銭的に苦しいだけでわたしは別に少しぐらい余裕あるから!)ってな!

実家から出ていこうかな〜って思ってるけど職場付近、まともな物件がない。今の給料のことを考えると一人暮らしになるほうが色々大変になるかもしれない。

 

話がなんか逸れちゃった気がします。

 

多分わたしがリアコになれば推しに会いたくなって現場行きまくるんだろうけど、今のわたしがリアコになっても推しの現場になんて行けない。無駄に病むと色々支障をきたすのでリアコにならないよう、ただのゆる〜い在宅茶の間オタクでいようと努力します。

 

一回遠征しちゃうと、遠征のハードル下がるんですよね。

「遠征ってお金かかるし、色々大変そう無理」

とか思ってたのに、いざ遠征してみると

「あれ?案外大変でもないしすごく楽しい!」

って思っちゃうんです。実際お金はかかるけど、無理じゃない程度の金額だし。遠征はそれなりに出来るものだってわかっちゃったらハードルはかなり下がる。

 

リア友に遠征したこと話したら

「もう東京住んだほうが早いよね」

とは言われたから、東京に移住するかもしれない。けどわたしは今の職場に最低でも3年はいなければならないので、移住するとしたら3年後。果たして3年後も変わらずあの人を推しているのだろうか。それとも若手俳優には飽きているのだろうか。

次の遠征、推しの現場は3月。3月までお仕事決まってないので、今は3月に向けて準備せねば(隠れて貯金しよう)

 

推しくん、好きだよ。けどこれは茶の間オタクとしての好きだよ。現場も最低限しか入れない雑魚なオタクだけど、推しくんのことは好きです。好きでいさせてください。

 

 

 

 

推し、初主演の舞台が決まる。

 

 

 

いつの間にか9月にはいり誕生日がきました。歳をひとつ重ねて、得たものは特にありませんでした。高校時代の仲良しの友達からはあんスタのグッズ(ポーチとキンブレ)を誕プレとして貰い苦笑しつつ、ポーチは遠征のときにでも使おうかと思います。

 

さて、そんなわけで誕生日から2日経った今日、推しの初主演舞台が決まりました。

知ったきっかけはステージナタリーのTwitter。朝に友達の家で寝ぼけながらTwitterを眺めているとフォロワーが「○○(推しの名前)主演おめでとう!」とツイートしており寝ぼけているわたしは「は?!なに?!!?!は?!」となりステージナタリーの記事を見つけ速攻で読み、泣きました。

すごい、10月以降の仕事が決まっていなかった(来年の春に再演のミュージカルはきまっていたけど)推しがまさかの来年3月に初主演の舞台(というかミュージカル)にでる、、、???

もうパニックですよ、まさか初主演、しかも原作は二度もドラマ化されている有名な小説。

 

行くしかねぇよな〜〜〜!

 

3月は飛行機高いし、仕事のお休みのこととか考えると東京1泊くらいしか出来ないので東京楽狙おうかな〜なんて、チケット当たるのでしょうか。倍率が読めません。Twitterのフォロワーに協力してもらう予定ですが、どうなることやら。

 

それにしてもステージナタリーにプロデューサーのコメントが載っているのですが、その内容が本当にやばくて泣けるんです。推しの歌声が絶賛されている、すごい。歌うことが大好きな彼が、その歌を評価されている。そして主演が決まる、なんて、語彙力が乏しいせいで「すごい、やばい、嬉しい。」という言葉しか出てきません。

 

行く前に原作復習しなおそうかな、と思います。

は〜、まだ好きになって間もない推しがすごい速さでステップアップしていくのを見ることが出来て嬉しい。

 

元々はジャニオタだったんですが、当時の担当が映画やドラマ、舞台などの出演が決まってもそこまで喜んだり嬉しいと思ったことがない。

若手俳優オタクになってからは仕事がひとつ決まる度に大喜びします。楽しいです。

 

はー、貯金しなきゃ。あとダイエットも。痩せたい。

 

それでは。

人生初の高熱が出ました。

 

 

本当にこれは俳優オタクのブログなのか?と思うような記事ばかりですが、俳優オタクのブログです。わたしが茶の間なため俳優に関する記事が書けないだけです。

 

さて、タイトルにもあるように、わたくし人生初の40℃を越える発熱をいたしました。

その日は朝から食欲がなく、仕事には行きましたが午前中に眩暈や立ちくらみがありお昼ご飯を食べる気力もなく水分とってアイスを食べました。14時を過ぎた頃に激しい頭痛に襲われていつも使っている市販の頭痛薬を飲んでやり過ごすことに。その日は15時半に仕事が終わるので16時前にはさっさと退勤。

頭痛は良くならず、さっさと帰宅しようと思いましたが買いたいものがあったためドラッグストアに行き買い物をしました。

 

帰宅しても家族はみんな仕事、母も兄も遅番だったため21時まではわたしひとり。

またアイスを食べ、お茶を飲み頭痛が良くならないからアイスノンを持って自室で寝ることにしました。わたしはその日早番だったためいつもより早起きしたから眠気もあり寝ないと死ぬ、と思っていました。

横になってからは喉の痛みと鼻づまりがやってきて、なんかやばいなとは思いつつ実際に寝てみる、、、が喉が痛くて寝られない。うとうとして半分寝てる?という不思議な感覚。そして目を開けて時間を確認してみる。体感的に1時間は寝たかなと思いましたが実際には30分経過してるかどうか、さすがに変だと思い親に連絡、熱あるか計ってみろと言われ熱を計ることに。

 

すると体温計から表示された数字は39.6℃。

 

いやいやいや、リアルに「嘘だ嘘だ嘘だ」と連呼してしまいました。今まで発熱したとしても38.5℃ぐらいまでしか熱が上がったことがないので体温計壊れてるんじゃないのと疑って別の体温計で計り直すと、40.1℃。

 

いやいやいやいや、嘘だろ、上がってんじゃねーか、うちの体温計馬鹿なんじゃねーの?と思い親にまた連絡しました。わたしは昔から熱が出ると涙が止まらなくなるらしくボロ泣きしながら母に電話したら看護師である長男に連絡してくれたみたいで(因みに兄は2人いて長男は看護師で結婚しているため実家にはいない)、母の電話の1時間後ぐらいに家に来てくれました。

 

ゼリーやポカリやら沢山買ってきてくれたけどポカリ飲むので精一杯。そこで市販の風邪薬を飲む。とりあえず、と兄の働いている病院の救急外来へ行くことに。体はしんどいはずなのに意外とスタスタ歩けてびっくり。しかし歩く度に頭痛がやばい、動くだけで頭に響く。

長男の車の中で職場に連絡。夜勤者さんが良い人でよかった、、、嫌いな人が夜勤じゃなくてよかった、、、と思いながら連絡しました。

 

そして人生初の救急外来。

次男の付き添いで来た事はあるけど、自分が患者として救急外来にかかるのは初めて。兄のお嫁さん(この人も看護師)と問診表を書き、看護師さんから軽い問診を受けました。急外で検温したら39.6℃。

 

おい、風邪薬ちっとも効いてねーぞ。

とまあ、何十分か待たされて医師の診察へ。扁桃腺が腫れているのと頭痛が続いているから髄膜炎かもしれないと言われ採血することに。

 

採血してくれ看護師さんが問診してくれた方と同じ方で、まあその方がわたしが学生のとき実習でお世話になった看護師さんで「わたしのこと覚えていますか?」という会話をしながら採血。(覚えているか聞くなんて認知求めるオタクみたいだな)(なんとなくわたしのことは覚えていたらしい)

採血結果20分ぐらいで出るからと言われ待合室で待つことに。21時過ぎたところで母が来てくれました。救外ついたのは大体20時過ぎ

そんでまた医師の診察。採血の結果、炎症反応があるけど異常はなく、扁桃腺の炎症ということでした。お薬処方され帰宅。

救外終わった頃には体も楽になり、気持ち的には36℃ぐらいまで熱が下がったと思っていたら実際には38.2℃という。まあ頓服は飲まなくていいかなと思い就寝。

 

しかしまあ夜中に何度も起きる、しんどくて。4時半頃に母に起こされ検温すると39℃以上熱があり頓服を飲んでみるがあまり熱は下がらず38℃台をうろうろ。8時までうとうとしつつ職場にまた電話。主任さんくそ優しい人で良かった、、、。お休みをいただきまして、いつも行っているかかりつけの病院へかかりました。

 

これまでの経過を話して診察してもらい、扁桃腺炎だと診断されました。抗生剤の点滴をしてもらい改めてお薬を処方してもらいました。

小さい頃から扁桃腺が大きくて腫れやすかったのですが扁桃腺炎になるのは初でした。扁桃腺が化膿してるんだもん、そりゃ高熱出るわな。

 

そんなわけで、帰宅。ゼリー半分食べてお薬飲んでゴロゴロしてみる。夕方ぐらいには微熱程度になりニコニコ動画でフリーホラゲーの実況動画を見始める。食欲はないけど母が大好きなうどんを茹でてくれたので食べようとしたけど数口でダウン。 

食欲なくても元気。明日は仕事行けそう、と思い就寝。

 

朝6時、起床。

 

やばい、まだ喉痛いし熱が上がっている。というわけでまたお休みをいただき病院へ、抗生剤の点滴をしてもらいました…が、点滴が漏れて腫れて痛くて痛くて1回自分で勝手にクレンメ閉じた。看護師さん呼んで点滴やり直してもらい無事終了。

早く治したくて薬飲んで寝て、安静にしました。食欲も少しずつ復活してきたので夜はご飯食べられた、白米って美味しい。

 

次の日には熱も下がり喉もあまり痛くない、やったー!と思い職場へ。とりあえず上司の方々にはお休みをいただいたことに対してお礼と謝罪。職場の方には心配されましたが、もう元気だと笑顔で伝えましていざ働こうと意気込んだらまあ忙しい忙しい。週末はだいたい暇で定時に上がれるはずが残業しましたよ。けど職場の方はみんな優しく食欲のないわたしに食べろ食べろと言っていろんなものくれました。仕事も手伝ってもらったり、、、申し訳なさと有り難さがカンスト

今日は早く帰れるとか余裕ぶっこいてたら軽率にしんだ。病み上がりからの激務。

ボロボロになりながら帰宅。次の日早番だから即就寝。

 

 

というかんじで(どういうかんじだ)人生初の高熱を経験しましたが、今はもう元気です。

健康には気をつけたいですね、仕事休みたくない。

 

高熱が出てる間に推しが出る舞台始まってた。推しさん、頑張ってください。