ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

推しについて




わたしの好きな舞台俳優は某テニスのミュージカル(以後テニミュと表記する)に出演していた青学7代目の人である。
歌はうまいほうだと思います、スタイルはそんなに良くはないです。あ、ディスりではないですそこも好きです。

今の推しを知る前にわたしは既にテニミュを知っていた。高校生のとき仲良くなった友人に勧められたが当時のわたしはジャニオタだったため「漫画の実写化(笑)しかもミュージカルとか(笑)」と、馬鹿にしていたためテニミュにはハマらず、推しに出会うことはなかった。

それから数年後、専門学生のとき漫画、アニメにハマり、そこで出会ったのが某自転車アニメである。そのアニメにハマり、何故か舞台があるということを知り、見る。2.5次元を馬鹿にしていたはずなのにわたしはペダステを見て簡単にハマってしまった。そこで前の推しが出来た。
まあそれからは当時の推しが出ている作品を追っていたわけです。

そして専門学生のとき、それなりに仲の良かった友人から「確か 〇〇ちゃん舞台俳優とか詳しいよね?△△くん知ってる?」と聞かれた。その俳優は名前と顔だけは知っていたので、まあ知っていると答えたら「その人テニミュ出ててね!かっこいいの!」と言われた。
その友人はテニミュの原作漫画が大好きでなんとなく好奇心でテニミュをググってみたらしい。すると好きなキャラを演じている俳優がかなりのタイプだったらしく、いとも簡単にテニミュにハマったとか。
誰かとテニミュの魅力を共有したくて、俳優にそこそこ詳しかったわたしにテニミュを勧めてきた。高校生のときと比べて2.5に寛容になったわたしはそれこそ興味本位でテニミュを見た。

見たのが推しが出てる大運動会とドリライだったわけです。
テニスのキャラは漫画読んだりアニメ見ていたりで知っていたので一応知識はあった。(と言っても名前と学校、有名どころの技名のみの知識)

その2つを視聴したあとのわたし
「なんか色々意味がわからんところあるけどめっちゃ面白いぞ!!!!!!!」

というわけで、公演の方も見ました。公演を見て今の推しを推そうと思いました。
正直、顔だけなら他キャストのほうが好みだったりしたのですが推しの歌声や演技に魅了されまして、だんだんと顔のほうも好きになりました。
推しの演技は最高に好きです。

なので、推しが出てる舞台の円盤をちまちまと購入し始めました。推しの出ている舞台、贔屓目なしに普通に面白いと思えるものが多くて嬉しいですね。

歌はうまいとは思いますが、たま〜〜〜にそこでそんな歌い方するの?と思うことはあります。癖が強いというか、まあ、はい。好きですよ。

というわけで、自分なりにサラッと推しについて(というか推しとの出会いについて)書きました。本気で推しのこと書けといわれたら論文かけると思うけどそこまでの文章力はないです。
初遠征する予定の舞台チケ当落がそろそろ出るので心臓がバクバクしております。

まだまだ推しや俳優についてド新規にわかでございますが、精進したいと思います。
それでは、