ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

「推し」なのに「同担」とは?

 

 

 

よくTwitterで見かける #舞台俳優好きさんと繋がりたい #わーーー俳優好きさんと繋がるお時間がまいりましたなのでいっぱい繋がりましょう  タグあるじゃないですか、わたしのなかでは通称「繋がろうタグ」このタグに添付されているシンプルかつゆるふわ感が漂う画像によく「〇〇推し 同担× 他担◎」的なの書いてあるじゃないですか。

わたし的には「推し」と「同担」って言葉が同時に使われることに違和感があります。

 

あ、今更ですがあけましておめでとうございます。年始早々わたしは殺されかける経験をしましたが元気です。

 

というわけで、本題です。

 

「同担」って「自分と担当が同じ人」ということですよね、「自分と推しが同じ人」もおなじく「同担 」という言葉を使ってもいいのか、、、。「担当」って言葉はジャニーズオタク界隈で使われている言葉という印象が深いので、舞台俳優界隈で「同担」といわれるとなんだか違和感。しかも「推し」と「同担」を同じ文面(?)に並べられるとさらに違和感が増す。

 

どっかのジャンルでは「担当」という言葉がメジャーなため「推し」という言葉を使うと、「にわか」だとか言われていたり叩かれているのを見かけます。

「担当」も「推し」も大体の意味は同じだと思うけど同時に使うのは何故だか違和感、不思議な感じ。とかいうわたしも「推し」と「同担」を同時に使ってはいます。周りが使っているなら合わせた方がいいのかなって。「同担」以外の言葉を使うなら何がいいんでしょう?「同厨」とか?そういや「推し被り」とかいう言葉もありましたね。この言葉はわたしのなかじゃあまり馴染みがない。推し被り、、、うーん、あまりいい言葉ではない感じがする。

 

これは深く考えない方がいいものですよね、きっと。じゃあこの話はおーわり!

 

あともう一つ気になっていたこと、冒頭に書いてある「繋がろうタグ」についてなんですけど、なんであれってゆるふわキラキラ感が漂う画像を添付してる人ほどRTやいいねが多いのか。わたしは本能的に「ゆるふわは殺す」タイプの人間なので、不思議でしょうがない。わたしも真似して画像を作るがどう頑張ってもゆるふわにはなれません。当方ゴリラなものでして。あとRTやいいねを貰ってからRT先に飛んで相手のbioを見ては大体フォローせずスルーしてしまうからわたしはタグに向いていない人間だな、とつくづく思います。けどたまーにフォロワーがやっているのを見るとわたしも便乗してタグをやりたくなります。にんげんだもの(は?)

 

 

それでは、今日のブログはこのへんで。