ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

GRANRODEOリリイベと鈴村健一ライブの感想(雑)

 

 

 

今回のブログはタイトル通り、2月8日札幌ファクトリーで行われたGRANRODEOのリリースイベントについてと本日2月12日に行われた鈴村健一さんのライブの感想やらその他諸々を書きます。雑です。今年の初現場が声優ってのがうける。わたしは本当に若手俳優のオタクなのか???違うんじゃね????

なんだか思うことはありますが本題に入りましょう

 

 

2月8日 GRANRODEO 「Pierrot Dancin’」発売記念イベント in 札幌ファクトリー

前回の記事で書きました、往復4時間かけてラジオ公録優先席&ハイタッチの抽選券をもらいに行き、なんとなんと!!!抽選券が当たりました!!!!!仕事終わりにメールを確認したらなんと当選のメールが!!!すごい!びっくり!!!!これで紀章さんを間近で拝める!!と思いまして、当日はドキドキワクワクしながらリリイベに向かいました。カルマとラビリンスのときはリリイベ抽選外れて泣いた(泣いてない)からもうめ〜っちゃ嬉しくてですね、ちゃんと化粧していきました。(化粧関係ある?)

リリイベ整理番号は100番台でした。リリイベ会場狭いけど会場がどうやって設営されているかわかんないから遠いのか近いのか不安だったけど実際は超近かった。いつもライブでそこそこ離れてる所から(顔はそれなりに見える距離)見てたけど今回はまじで顔がくっきりハッキリ見えた。ステージの前に4列椅子おいてあって整番60番ぐらいまでは座れて、それ以降はスタンディング。スタンディングでは前から2番目、紀章さんと0スレの位置を確保。(目の前にいた人が背が低くて実質一列目だった)(こういうとき自分の身長に感謝する)

ラジオ公録は面白かった。PVの撮影秘話の話をした後にPV流したのはずるい。めっちゃ笑ったけど(失礼だな)ずっと飯塚さんの足長いよな〜って前々から思ってたらやっぱり足長かったんですね、90cmオーバーとかやばい。そして膵臓はお大事に、、、とても大切な臓器だからね、、、。わたしのなかで一番沸いたのは紀章さんが引越し先で仲良くなった友人(たぶん男)からめっちゃ欲しかった電動自転車をもらって「俺抱かれなきゃ駄目なのかな?!」って話しをした時です。(害悪ナマモノ腐女子か?)けどそんな引越し先で仲良くなった人から電動自転車なんて普通に考えて貰えるものか?!金持ちかよ。実は紀章さんのガッツなのかな。てかMCの女の人可愛かった。

公録のあとはミニライブへ〜。少年の果て、Snow Pallet、Darlin' の3曲をアコースティックで。少年の果てを歌うことは大阪のリリイベレポ見てたから知ってたんですけど、スノパレとDarlin'歌われたときは死んだ。実は大阪のでもDarlin'歌っていたらしいけどそれは後々知りました。まあ冬の北海道、ましてや雪まつりやっているこの時期にならスノパレ歌うかな〜と微かな期待を抱いてはいましたけど、まさか本当に歌ってもらえるなんて、、、。これであとはSEA OE STARと慟哭ノ雨を生で聴くことが出来れば好きな曲コンプ出来る、、、。因みにわたしがGRANRODEOで好きな曲は カナリヤ、tRANCE、慟哭ノ雨、Darlin'、ROSE HIP-BULLET、シャニムニ、Snow Pallet、SEA OF STAR、偏愛の輪舞曲Punky Funky LoveTRASH CANDY 他諸々(多い)です。

やっぱり紀章さんは禁煙をしてから歌がすごく素敵になったと思う。アコースティックとかで歌われるとトキメキしか感じません。40代のおじさん()なのにすごくかっこよく見える。

そしてそして!!!ハイタッチですよ!初接触が声優!!!!うけるな?!?!!!

紀章さん→飯塚さんの順番でハイタッチをします。ハイタッチをしてるときは2階や3階で観覧してるオタクにも見られています。ドキドキです、間近の紀章さんと飯塚さんはおじさんだったけどもうかっこよすぎて無理でした。緊張のあまり「ありがとうございました」しか言えませんでした。お二人共優しく「ありがと〜」って言ってくれました。ハイタッチした後、当たり前だけど手からは何も匂いはしませんでした。なんかそれも好感度爆上がり(何故)そんでリリイベ会場を抜けて会場隣にあるクレープ屋さんでクレープ食べようとしたら目の前をイベント終わりのお2人が通って行ったのはウケた(実際笑えない)なんだか町をするオタクの気持ちがわかった。あと接触ばかり行きたがるオタクの気持ちもわかった。接触は闇だ。

 5月にライブツアーが始まりましてまさかの初日は札幌。わたしはツアーの初日がとても苦手です。セトリとか把握して行きたい人間です。けど多分だけど初日行くだろうなあ。チケットは直前に用意しようかなあ。楽しみです。今回のアルバムとても好みなので、それをひっさげてのツアーは期待しかないです。はあ、あやうく紀章さんにリアコを拗らせるところでした。

 

そして本日行ってまいりました、鈴村健一 Live Tour 2017 「NAKED MAN」 in ペニーレーン24

 初の鈴村健一さん!わたしのパパになってほしい声優第1位の鈴村健一 !!!

一般でチケ取ったので整番は後ろだったんですがぺニレはキャパ500ぐらいの箱なのでどこにいてもステージ上にいる人の顔がはっきり見えます。ぺニレに行ったの4年ぶりぐらいですね、前に行ったのはニコニコ動画の歌い手のライブで、だったと思います。今は黒歴史である歌い手厨だったときですね!この話も追々ブログに書きたいと思ってます。話がずれた、、、。まあ整番悪かったから開場時間の5分ぐらい前に会場着いてのんびりしてました。会場入ってとりあえず鈴村さんと0スレの位置になるであろうところで待機。前方に自分より背の高い人がいなくて勝利。

ここからは多分だけどネタバレとなります。

まず何が面白かったっていうと小野大輔がナレーションやってることだよね。ライブのコンセプトも面白かったけど、突然小野大輔の声が流れたときはゲラった。あとわたしは鈴村さんの楽曲は あすなろ と シロイカラス しか存じ上げていませんでしたがとても素敵な楽曲ばかりで楽しめました。MCも面白かった、テンポがいい。鈴村さんが自分でも大泉洋と似てると思っていたのはオモロ案件。自覚あったんか〜い!ってね。あとはダミヘ(ダミーヘッドマイク)のうんちくを聞いて夢を壊されました。もうダミヘのシチュエーションCD聴けない。 

ここ最近オルスタのライブではロデオのライブに慣れていたので今日のライブはすごい穏やかでした。ヘドバンしてる人とか見かけなかった。わたしは光り物を持っていなかったので控えめにリズムに乗りながら楽しんでいました。なんだかあったかいライブだったなあ。ちゃんと楽曲予習してから行けばもっと楽しめるライブだったと思います。今日のライブをきっかけにもっといろんな声優さんのライブにも足を運びたいけどきっとお金と時間に余裕がない。女性声優のライブにも行きたいなあ。今はデレステの5thライブにめちゃくちゃ行きたいです。

 

ライブが終わってからは札駅で職場の人たち用にバレンタインのお菓子というか、お土産を買って帰りの高速バスへ。バスが混み混みでしんどいです。早く地元に着いてくれ。そういえば推しの現場まで1ヶ月を切った、ひえ〜しんどい無理みが強いけど楽しみです。

 

 

 

明日から地獄の六連勤です、しにたい。