読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

歌い手厨だった頃のお話

 

 

 

こんばんは、なっぱです。このブログを見ている人はどんな人達なのかが気になる今日この頃です。今回のブログでは自分が過去にニコニコ動画の歌い手厨だった頃のお話でもしようかと。

現在の若手俳優オタクになるまでにわたしはジャニーズ、歌い手、アニメ・声優オタクを経験してきました。ジャニオタ時代だった自分を振り返っている記事がこちら↓

ジャニオタだった過去を振り返る - ゆったり 気ままに

上記の記事でも少し触れていますが、ジャニーズに飽き始めた頃に歌い手厨へ転がり落ちました。まあ転がり落ちた原因は高校時代に仲良くなった友人Mちゃんの影響なのですが。Mちゃんは中学も一緒だったのですが中学生のときはクラスも同じになったことがなく廊下で挨拶する程度の仲でした。共通の友人がいたのでたま〜〜〜に話すことはあったけど。高校は偶然同じところに進学、高1のとき同じクラスに。いや〜その高1のときのクラスがまじで最悪で、入学当初わたしの席の周り上下左右の女子が所謂パリピウェイ系で、、、根暗陰キャなわたしには地獄のようなクラスでした。よく保健室に逃げてたのはいい思い出です。そんなクソ席で毎日地獄のような日々を送っていた中、同じクラスになったMちゃんが助けてくれた(大袈裟やな)同じ中学だったよしみで仲良くしてくれて!後々席替えが行われてからずっと隣の席でした。席替えするときって視力が悪い人は前方の席を希望できたんですよ、それでわたしは最前ドセン教卓前の席を希望してその左隣はMちゃんという固定ができました。それからの学校生活は超快適。パリピウェイ系女子に囲まれなくて済むだけで幸せです、天国です。それ以降保健室通いの回数はかなり減りました。サボりの常連ではあったけど。

日に日にMちゃんとは仲良くなっていくなか、とある日Mちゃんから

「ボカロって知ってる?」

と言われました。ボカロとは所謂「VOC@LOID(ボーカロイド)」のことですね。代表的なものはやはり「初音ミク」でしょうか。この時のわたしはまだバリバリのジャニオタだった(はず)なのでそのようなものは知らず、というかニコニコ動画というものもよくわかっていませんでした。今じゃ考えられない。

機械が歌う、ということに対して偏見はあったのですが勧められるがままに初めて聴いたボカロ曲は「ワールドイズマイン」と「メルト」どちらも有名ですね。この2曲を聴いたわたしは即ボカロにハマりまして「Just Be Friends」とか「右肩の蝶」とかそこらへんの有名所を聴き込み、俗に言う「ボカロ厨」に片足を突っ込んでいました。そっからMちゃんに「歌い手」というものを勧められ、当初は「わたしボカロ曲は原曲派だし。」って感じで歌い手厨にはならねーぞ!という姿勢だったのにMちゃんに聞かせられた少年Tくん(現在は佐香智久という名前で活動されています)の歌ってみたを聴いて即落ち(ちょろい)これからわたしの歌い手厨ライフは始まったのでした、、、。

それからは歌ってみたのカテラン(カテゴリーランキング)を漁り、そこでハマった歌い手のニコ生に行ってはコメントしまくって、歌い手厨用のTwitterアカウントも作っては歌い手にリプを送ったりなんだり、、、雑誌も買ってたなニコソンとか、、、。高2の夏にはライブにも行きました。忘れもしない、駅から徒歩5分ほどの場所にあるライブハウスにMちゃんと一緒に1時間もかけて迷ったことを、、、。ちなみにそのライブはGeroさんのソロライブです。Geroさんといえば寝下呂のmagnetが大好きでした、、、。うける、懐かしさで死にたくなる。

 ライブは結構行ったなあ、1番楽しかったのGeroりんのライブだったけども。EXIT TUNESのライブに行ったときは出演者が多かったのでライブ時間クソ長くてたまにしゃがみこんでた(迷惑かよ)Circle Of Friendsのライブとcleaneroのライブは前から2列目取ってぎゃんぎゃんやってたのは覚えている。生で見た歌い手、だいたいはブスだったなあ、、、(はちゃめちゃに失礼)好きなものにはフィルターをかけがちだけど、歌い手はフィルターかけても無理なぐらいブス(もしくはデブ)な人は沢山いた。しかし顔がアレでも歌は上手い人はいた。逆に下手な人もいたけどな。歌下手なのに歌い手って名乗って大丈夫なのか、、、???とか思いながらもライブ中は楽しんでいました。

 なっぱさんの好きな歌い手一覧がこちら(敬称などは省略します)

みーちゃん 宮下遊 luz 花たん りぶ りょーくん maro. しゃむおん koma'n 天月 赤飯 ゆう十 バル ヤマイ しゅーず 足首 

とかとか。ここに名前を連ねた人たちのCDは持っていた。あとは別に好きじゃないけどとりあえずCD持っている人とかもいる。コミケで販売されるCDを通販で買ったりアニメイト行ったときに買ったり、、、特にみーちゃんが本命の大好きな歌い手さんだったので彼が関わっているCD、DVD、雑誌などは全部買っていた。Smiley*2Gは結構好きだったけど√5はちょっとだるかった(みちゃこま以外のメンツが全然好きじゃなかったので)そんで今はみーちゃんはなかなかに地雷。なんでわたしはあんなにも必死に彼のニコ生をみたり歌ってみたの再生数を増やそうと頑張っていたのか。ただの厨二病拗らせた鬼太郎ヘアーなのにね!(ファンに叩かれるぞ)

maro.さんとかりょーくんはいつの間にか歌い手引退してバンドやってたのはクソ笑った。とか思ってたんだけど今さっきなんとなくTwitterで「maro.」って検索してみたらまた歌い手出戻ってたみたいで(よく知らんけど)更に笑った。わたしはmaro.さんにめちゃくちゃリプ送ったりニコ生にコテハンつけてコメントしまくってました、しんどい(認知厨か?)

今でもたまに曲を聞きに行くのはluzくんと宮下遊くんぐらいかなあ。カテランはちょくちょくのぞいてます。ニコ動はゲーム実況とか見ているのでたま〜〜〜に歌ってみたもみる。この前遊くんの「JINGO JUNGLE」の歌ってみたを聞いてどハマりしました。友人Mちゃんは遊くんのこと知らなかったなあ、というか彼女とは歌い手やボカロ曲の好み全然合わなかったなあ。遊くんの歌声とか表現力とかわたしは大好きです。遊くんはアンチ多い?イメージだけど、素敵だと思う。ぜひとも聴いてみてください。アレンジも最高です。

luzくんはいつの間にかツアーとかやるような人になっててビビった。luzくんは奏音69さんの曲がとても似合う。遊くんほどではないけどluzくんもちょくちょく聴きにいきます。1番好きな歌ってみたは「ピーターパン シンドローム」です。まず曲が神。

 

高校時代の部活の友人もオタクやボカロ厨がいたのでよくカラオケでボカロ歌っていたなあ。友人Mちゃんと2人でカラオケに行ったら8時間ボカロ縛りとかやっていました。お互いに曲が被らないように選曲していたのが懐かしい。因みにわたしの好きなボカロPさんはDECO*27さん、ミキトさん、40mPさん、奏音69さん、neruさんとかkemuさんあたりです。

歌い手厨だったときが1番痛かった。まあ、若気の至りだよね、うん。ほんとにたま〜〜〜に歌い手のライブ行きたいなあ、って思うけど多分ライブ会場の雰囲気が合わなくて死ぬと思う。歌い手厨嫌いな元歌い手厨ですみません。

 

ブログの締めが見当たらないのでここで打ち止め!つぎはどんな内容のブログを書こうかなあ