読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり 気ままに

茶の間在宅 俳優オタク

フラグは折れず、推しのオタクやめた話。

 

前回の記事で推し変だの推すモチベーションだのうだうだ書いていたわたしですが、今まで約1年半〜2年ほど推してきた俳優さんのオタクをあがりました。もうあの記事を書いてる時点で推し変のフラグは立っていたのです。次の推しは決まってないですけど。

やっぱり次のお仕事が解禁されないのってつらいなあ。待ってるのに疲れた。たった1年半と少し応援していたわたしがすぐ疲れたとか言い出すの何様だよって話だけど、わたしに彼をこれからも応援することは無理だと判断しました。だって、あの人がこれから何を目指しているのかよくわからないし、舞台を続けたいのか歌手になりたいのか、それとも別のなにかになりたいのか、よくわからない。アルジャーノンを観に行ったあとは「好き、、、ずっとついて行きます」とか言ってたくせに、ほーんと口先だけのクソ女ですよ、そんな女に今の彼を応援する資格なんてありませんよ。

あとね、周りの仲良かった同厨が推し変してから楽しそうにオタクやってて羨ましいなあ、って思ったのも、推し降りる要因の一つかな。他人に左右されてしまう意思の弱いオタクです。すみません。あと他に理由があるとしたらブログ更新してくれてもあんまり喜ばなかったし自撮りみても沸けなかった。顔にときめけなくなるとかYABAI。

こんなこと書いてるけどこれから(元)推しさんの現場で興味あるものがあれば行こうかな、とは思っています。演技や歌とかは好きだから。

しばらく推しは作らずに自由気ままにDD生活でもしようかと思います。DDって嫌われるものだろうけど、多分特定の人を推すより自分の好きに色んな人(や舞台)を見に行った方が楽しいオタク人生すごせそうだし。別に推しがいなければ軽率DDでもいいんじゃないの?と、思ったり思っていなかったり。みんな推しがいるのにDDな人が嫌いなんじゃないの?わたし、推しいねぇからDDでもええやろ(?)

特定の誰かをずっと好きでいなければいけない義務から解放されてスッキリ。そもそもオタクってなんで「推し」がいなければいけないような風潮があるの?「推し」がいるってそんなに偉いことなのかなあ。まあね?特定の人をずっと好きで応援できるのって凄いことだろうけどさ?もうめんどくせーんだよ、同じ人を応援し続けるのはジャニオタのときにじゅーぶんやったので。

これから新たな推しを作るかわかりません。推そうかなって思っていた彼も夏の主演舞台が中止になったので見送り。推し作ってまた疲れるのも嫌だし、どうなることやら。